Island Lifestyle - ERIOCEAN-37.jpg

BLOG

ハワイの海の中の世界-サステナブルなライフスタイルへ


サンライズの時間はだんだん遅く、サンセットの時間はだんだん早く。

ハワイはそろそろ夏が終わろうとしていてます。夏が大好きなので毎回夏の終わりは少し寂しいな〜


今年はコロナの影響で夏真っただ中にロックダウンになったこともあり、夏が一瞬で過ぎてしまった。有難いことに海の中でのアクティビティはOKだったので、とにかく海の中でたくさん時間を過ごし、規制範囲内最大限に夏を楽しむことはできたかな。


ラッキーなことにとっても可愛いイルカの赤ちゃん、好奇心旺盛なアザラシ、魚の群れ、ウミガメ、その他にもたくさんの海の生き物と泳ぐことができたので、いくつか写真をシェアしますね。


私がこんなにも海の中の世界に魅了されるのは、自然との繋がりを感じることができるから。常に自分の存在の小ささを感じさせてくれて、こんなに美しい地球の一部として存在できてることがラッキーだなと思える場所。


スキンダイビングを始めるまでは、海の中で起こっていることは何となくとても遠い存在で、まるで別の世界かのようでした。この地球の大半が海でできているのに、実際に海の中にいて見たり感じたりしないと何が本当に起きているか見逃してしまいがちだし、日々の生活の中ですら、海が私たちに与えてくれているモノを何となく忘れがち、というか当たり前になりがちな気がする。


海は私たちに食料をもたらしてくれたり、心をハッピーにしてくれたり、なだめてくれたり、癒してくれたり、どこまでも広がる美しい海の世界と生き物たちは驚きや感動を与えてくれる。


それなのに、悲しいことに私達人間は、そんな海を充分に気遣い大切にできていない... 私達の行動がどれだけ地球に大きな影響を与えてきたか、一度立ち止まって考えなければいけない。




今海で起きていること

(写真はこの週末のマカプウビーチ)


毎回海で目にするプラスチックやゴミの量に悲しくなる。拾っても拾ってもきりがないゴミ...


ビーチにはあちこちに食べ物のラッピングやペットボトルのゴミ、砂浜には数え切れないほどのマイクロプラスチック。珊瑚礁に絡まったままの釣り糸や網。今年はイルカがプラスチックの袋をおもちゃがわりにして遊んでいるのを見かけたりもした。

海が大好きで大事にしていきたいって思いから、"どうすれば自分のライフスタイルを環境に負荷が少なく、サステナブルなライフスタイルに変えていけるのかな?"と、自然と考えるようになった。少しずつサステナブルな選択に変えていっている段階なので、その事は別のブログでシェアしますね。




オススメのドキュメンタリー

海が好きな人、そうじゃない人にも観てもらいたいドキュメンタリー。


今まで見たことのない海の世界の美しいさに引き込まれるものから、目を背けたくなるような海が抱えている大きな問題にフォーカスするものも。どちらも現実だから見て知ってもらいたい。お時間がある時に是非観てみてください。


- Chasing coral (チェイシングコーラル - 消えゆくサンゴ礁)

- Mission blue

- Our planet (私たちの地球)

- A plastic ocean (プラスチック•オーシャン)

- The blue planet (ブルー•プラネット)



一人一人が何かしらのカタチで環境への負荷を減らすことができるはず。

このドキュメンタリーを通して今海で起きていることを見て、"エコフレンドリーでサステナブルなライフスタイルに変えていきたいな〜"と思うキッカケになってくれればいいな。



あなたが取り入れているオススメのサステナブルなモノや方法があれば、コメント欄で教えてください♡




サステナブルなライフスタイルアイディア

月経カップでエコ&快適な女の子の日

19 views