マウイ島‐アクティブに過ごしたい人へのおススメ観光スポット

Updated: Jan 29


マウイ島へはそのうち行ってみたいな~と思ってたけど、今回旦那の仕事都合で、全く予想もしていなかったタイミングでマウイに来れることに。


最後に旅行に行ってから、もう半年以上も経つなんて…オアフ島はもちろん大好きだけど、オアフから離れて違う景色を見れるってやっぱりいいな~。


飛行機から眺める世界、新しい場所、景色、経験にワクワク。


このワクワク感久しぶり!


マウイ島までは飛行機でたったの30分程度で、同じハワイでもオアフとは全く違った雰囲気。オアフ島に比べ、高層ビルがなくて空が広く感じるし、人も少なくゆ~ったりとした雰囲気。



マウイ島での過ごし方といえば、リゾートでゆっくりする人が多い気が。

私は全くホテルでじっとしてられないタイプなので、そんな私達のアクティブな過ごし方をご紹介。


 

P L A C E S T O GO



1. ハレアカラ - Haleakala

マウイ島に行ってみたかった一番の理由でもあるハレアカラ、世界最大級の休火山。


入園料は$30.00。2回以上行くなら断然$50.00の年間パスがおススメ。私たちは3回目に行った際にその情報を教えられ、何で最初に行ってくれないんだーって感じで、既に$90.00も払ってた…


でもこんな美しい場所のメンテナンスに使われるのなら、それはそれでいいかなと。


見てこの景色。

色んな色の土が混ざり合う様はまるでアート。

自然が作り出すアートって素晴らしすぎて何度も写真に収めてみたけど、やっぱり肉眼で見る素晴らしさにはかなわない。

ハワイ島のマウナケアと違って、ハレアカラは頂上まで道が舗装されていたので4WDを借りる必要もなく、あっという間に雲の上。

もちろん頂上で景色を見るだけでも良いけど、時間があるならケオネヘエヘエトレイルとハレマウウトレイルのハイキングがおススメ。どちらも往復3時間程度。


1つ選ぶなら絶対にケオネヘエヘエ!


ケオネヘエヘエはシーンと静かで、まるで火星にでも降り立ったかのよう。有名なシルバーソード(銀剣草)もトレイルのあちこちで見られる。

なだらかで簡単に見えるトレイルだけど、さすが標高3000mでのハイキング。帰りの登りは少し酸欠で頭痛になったので、行く際はゆっくり無理をせずに〜。


一方ハレマウウは緑いっぱいで、崖っぷちのジグザグトレイルをひたすら降りてクレーターのフロアまで行けるトレイル。

緑いっぱいで綺麗だったけど、あんまり火山に来たって感じがないトレイルでだったので、

崖っぷちへのトレイルに入る手前のレインボーブリッジと呼ばれる所で、上からクレーターの景色を見るだけでも良かったかな。



2. 西海岸のドライブ - West Coast

カフルイからカパルアまでググってみると、何故か南側経由でばっかりルートがでてくるのに、何故か北側から行ってみようということで。


それもそのはず。行ってみると、反対からくる車が見えないくらい曲がりくねった山道のドライブ。


特に道中に観光スポットはないけど、山道ではメインランド?って思えるような広大なファームがでてきたり、海沿いに出ると崖から見える海の絶景が見れたりで、ドライブしてゆっくり島の景色を楽しむにはおススメ。


カフルイからカパルアに到着するまで2時間程度。


ラハイナに美味しいお店がいくつかあるから午前中に出発して、ラハイナでランチを食べるのがいいかな~。



3. ハナへの道 - Road to Hana

マウイといえばハナへの道ってくらい良く聞く場所だったから、絶対行ってみたかった。


ハナエリアは緑が生い茂る湿ったエリアで、曲がりくねった山道をひたすらドライブ。


何回見たかわからないくらい滝、滝、滝。どの滝も道沿いにあるから、長いハイキングの必要がないのがGOOD。たくさん見た滝中でも、Three Bears は滝が3つ並んで流れてい景色が素敵だったのと、途中寄った有名なAunty Sandy's Banana Breadのバナナブレッドが最高に美味しかった。



もう一つ有名なスポット、ブラックサンドビーチもハナへ行く途中に。

最後はクラにあるワイナリー、マウイワインに寄ってワインのテイスティング。


予約をしてるほうがいいんだけど、この日は寄った時に運よくテイスティングの席が空いたので、白ワインとロゼを6種飲み比べ。


小さいワイナリーで、周りに何にもない場所にポツリとある可愛い雰囲気のワイナリー。



これにてハナ側のドライブは終わり。


結局8時間もドライブして行くほどだったのか…っていうのが正直な感想。笑 でも多分それは、オアフでも滝を見れるハイキングが気軽に行ける場所にあるから。


普段なかなか機会がないなら、滝からのマイナスイオンと緑生い茂る道で自然に癒されに行くのに良いスポット。



3. ホオキパ - Ho'okipa

ここはサーフタウンのパイアから10分~15分の場所にあるウィンドサーフィンが有名なスポット。いつ行ってもいい波。サーフィンしないけど。笑


丘の上にあるパーキングから良い波に乗ってるサーファーを眺めてるだけで楽しいし、サンセットで空と海の色が綺麗に変わるのを眺めるのにお気に入りのスポット。


グラスエリアではサンセットを見ながらピクニックしてるローカルたちも。



4. イアオ渓谷 - Iao Valley

カフルイから15分ほどの場所にあるイアオ渓谷州立公園。


マウイのパワースポットとして知られてるそう。そんなこととは知らず、有名なイアオニードルと呼ばれるこの岩を見に。


伝説では、このイアオ・ニードルは、元々半漁人の神プウオカモアであったと言われています。

プウオカモアはマウイの娘イアオの恋人で、2人の仲を認められないマウイは、プウオカモアを岩に変えてしまったそう。


なんて悲しいお話。そんな伝説のあるハワイが好き。


短い舗装されたトレイルなのでサンダルで気軽に行けるので、時間がある時にさくっと立ち寄ってみるのに良いスポット。




おススメのレストランは次のブログで!



S U B S C R I B E

GET FREE MOBILE WALLPAPERS!

Stay up to date on newsletters, new prints and special offers.

STAY CONNECTED

© eriocean 2021 I ALL RIGHTS RESERVED
  • Pinterest
  • Instagram