Island Lifestyle - ERIOCEAN-37.jpg

BLOG

月経カップでエコ&快適な女の子の日

Updated: Mar 8


女性が避けられない毎月の生理。

何が嫌ってあのドロっと流れる生理の不快感、一日に何度もナプキンを変えないといけないめんどくささ、ムレ、かぶれ、寝てる時に漏れないかの心配、ニオイ。

ハワイ生活で海に行く時にタンポンを使い出してからは、ビーチにいつでもいけるし、生理の漏れを心配せずに寝れるし、ムレやかぶれを感じることもないし、タンポンって快適〜!と、使う頻度が増えていました。

BUT

その直後、あるニュースでタンポンの危険性を知った。タンポンを長時間着けたままにすることで細菌感染症のリスクが高まると言われていて、実際にその感染症から女性モデルが足を切断したというニュース。

このニュースを見てから、タンポンはどうしても必要な時だけ使うようにしてたものの、リスクが高いと言われているからには心配....

そんな時に知ったのがホールフーズで発見した医療用シリコンで作られた月経カップ!

初めて見たときは"こんなの誰が使うの!?"って笑ってたけど、今ではその愛用者。笑

月経カップの良いところ


1 . 月経カップはタンポンと同じく膣内に入れて使うモノなんだけど、カップは月経をただ集める役割だけなので、月経を吸収するタンポンのように細菌感染症にかかるリスクが抑えられるそう。


2.エコ&節約

平均的な女性は、生きている間に1万4000枚もの使い捨てナプキンを使うと言われているそう。しかもナプキンやタンポンにはたくさんのプラスチックや化学物質が使われていて、身体 (経皮吸収とか考えると怖すぎる) にも地球にも良くない。

それを月経カップに変えると、洗って何度も使えて、状態によりけりだけど1年に1回の交換でok。長く使えるモノだと10年間使用可能。かなり節約になるし、何より生理中のゴミがゼロで地球に優しい!

3.生理だということを忘れられる快適さ

私が使っている月経カップは最長12時間装着可能なので、出先でわざわざ生理用品を変える必要がなく、カップが月経をキャッチしてくれてるのでドロっと流れる不快感もなく、ムレ、かぶれも全くないので、生理の不快感を全く感じることなく過ごせてしまう!

それにサニタリー用の下着ってあんまり好きじゃなかったんだけど、月経カップに変えてからは生理中もお気に入りの下着が着れちゃうのも嬉しい。

使い方は?

水で濡らしたシリコンカップの入り口を二つ折りにして膣に入れます。ちゃんとセットされたかはカップを回して確認。

私はDiva Cup を使っていてるので、Diva Cupのウェブサイトを参考にしました。



初めて使った日、カップの挿入は簡単にできたものの取り出しに苦戦... と言ってもまぁ数分。

もし取り出せなかったらどうしよう!!!という恐怖心で、2回目以降カップを使うことに少し抵抗が。でもとにかく焦らず、リラックスする事を意識すると意外と簡単に解決。

2か月め、3か月めと使い続けるとコツを掴んで、今では全く抵抗なく、むしろ毎月快適な生理生活を送れるようになりました。

エコと言えばマイボトルやマイバッグを持ち歩くとかはよく目や耳にするけど、

女性が毎月当たり前のように消費する生理用品を月経カップに変えることで、

もっとエコな生活ができる&ナプキンやタンポンより断然快適だよ~!っていうことをもっと皆に知って欲しくてブログに書いてみました。

月経やエコライフについて、何かオススメがあれば是非教えてください💙

86 views